綺麗になりたい人が絶対にやるべき5つの習慣

人気特集 ※綺麗になりたくない人は絶対に見ないでください。 

世の女性の永遠のテーマである「もっとキレイになりたい!」・・・皆が思い描く理想・共通の思いがありますよね。

ただ、世の女性の大半は、綺麗になりたいと頭では考えていても、実際に綺麗になるための行動をとる人はあまりにも少数であるというのが実態ではないでしょうか。

綺麗になるためのアクションを起こさなければ、当然なにも変化は起きません。

老化と共に惨めなスタイルになっていく方が大半でしょう。

綺麗な人と自分はいったい何が違うのか、考えてみたことはありませんか?

実は、本当にきれいな女性というのは、陰で綺麗になる為またはキレイを維持するために、努力や習慣を続けているのです。

それでは、綺麗を作り維持する女性達が日頃から実践している「綺麗になりたい人が絶対にやるべき5つの習慣」を今からご紹介しましょう。

【習慣1】食事のバランスに日々気を使うようにする。

栄養の大切さを学ぶ

ダイエットと称して食事の量を減らしてしまう人が大勢いますが、これは間違ったダイエット方法です。

体がだらしないスタイルになってしまったり顔色が悪くなりがちなのは、無理に食事を制限した結果からだに必要な栄養が足りなくなってしまったせいなのです。

積極的に栄養をとる事を大切に、毎日バランスの良い食事を心がけて、綺麗を本気で掴み取りに行きましょう。

本当の美しさを手に入れた女性達は、食材の栄養を意識し十分に食べて、自分の身体に必要な栄養をきちんと補っています。

綺麗な女性は、共通して身体の機能(臓器等)が正常である点があげられます。

それは日頃からたんぱく質や炭水化物・野菜・果物等ありとあらゆる種類の食品を、バランスよく食べているからです。

お酒はほどほどに控え禁煙をする

ストレス発散と称してタバコを吸ったりお酒を飲んだりする女性がいますが、綺麗な人になりたいならば、これらに依存する悪習慣を断つことも重要になってきます。

ストレス解消に効果を感じるため、綺麗になるのにプラスの効果と勘違いしやすいのですが、適量に留まらず臓器を傷つける原因となり美しさを損なっていく女性が多くいます。

適量を超えることのないように、お酒を飲む機会がある際には要注意です。

次に、老化の原因として知られているタバコですが、その理由は単純で、様々な有害成分を身体中に取り入れることになるためです。

百害あって一利なしです。

タバコをやめるだけでも十分キレイになれますので、綺麗になりたいと強く思っている女性は禁煙から始めてみるとよいでしょう。

【習慣2】ストレスを貯めない。日々のストレス管理が大事。

ストレス解消を行うことも重要

ストレスの発散は、綺麗な人になりたい女性にとって、とても重要な課題になります。

心身の元気が損なわれ美しさを失う原因は、ストレスが溜まり身体の機能が低下し、ホルモンバランス・自律神経に影響を及ぼすからです。

綺麗になりたい人にとって、自分に一番効果的なストレス解消方法を模索することは、ストレスが心身に及ぼす影響を理解し向き合う上で重要です。

効果的なストレス解消法

万人に共通するストレス解消法がひとつあります。それは十分に休む時間を確保することです。

バランスを崩したホルモンや自律神経の状態を正常に戻すには、身体や脳の疲れを癒すことができる「睡眠時間」を増やすことです。

寝る前にスマホを見る時間を明確に決めたり、就寝直前に食事をしないことが、より良い睡眠・熟睡に繋がります。

【習慣3】運動を心がけ、いつも姿勢よく歩く。

適度な運動は綺麗へと繋がる

メリハリのある体型を目指して適度な運動を日々心掛けることは、綺麗になりたい人が実践すべき項目の1つです。

自分の体型(太りすぎ等)にコンプレックスを抱えている女性は、やせる努力をすることで見た目の問題が分かりやすく解消されることにより、美しくなることが出来ます。

一見痩せている人も要注意で、理由としては共通して身体の筋肉量が少ないパターンが多く、締まりのない(だらしない)身体であることが多いからです。

だらしない体で寸胴体型では美しさと無縁です。体重が軽いからといっても異性から魅力があると思われなければ悲しいですよね。

魅力的に映る外見を手に入れるために、筋肉量を増やす運動を心がけてメリハリのある身体を手に入れ、体重だけに拘る価値観を変え積極的に身体を動かして、日々適度な運動を行う機会を増やしましょう。

姿勢の良い立ち方と歩き方

姿勢の悪い歩き方や立ち姿の女性は、どんな素敵なファッションやキレイな女性でも、残念ながら総崩れになってしまいます。

これは、モデル体型の素敵な女性であっても変わらず、とにかく姿勢が悪ければ、あか抜けない雰囲気になってしまう原因になります。

まずは自分の歩き方や立ち姿の癖を全身鏡でチェックするなどし、意識することから始めてみましょう。

綺麗になりたいという想いを叶えるためには、自分の悪い癖を見つけてもへこんだり悩んだりせずに、それらを改善するために努力し直すことが大切です。

始めやすい取り組みとしては、腹部を中心に体幹を意識して胸をすっと立てること・膝と膝が離れないように意識すると歩き方・立ち方はとても変わり、ダイエット効果も発動します。

【習慣4】ケア・メイク・ファッションは重要。

日々のスキンケア

世の中の男性は、肌のきれいな女性が大好きです。

綺麗な女性は、どんなに疲れていても日々のお肌のケアの積み重ねがとても重要であり、これがキレイを形成するものであるという事実を知っています。

後々後悔しないためにも、疲れていたり面倒だからといってメイクを落とさないで寝てしまう等、お肌のケアを怠ることのないようにしましょう。

また、高い基礎化粧品を使わなければいけないといったことは一切なく、日々使用しても安心感を感じる、自分だけの基礎化粧品を使い、日々継続する事がなによりも大事です。

お肌は生きています。日々のお肌ケアの継続により、次第に自分の細胞が綺麗な方向へと生まれ変わっていくのです。

焦らず、日々継続することが大切です。

日々のデンタルケア

デンタルケア、口の中や歯をいつも清潔にしている人は、男女問わずとても素敵で魅力的に映ります。

お口のケアは清潔感を代表する項目の一つです。

綺麗になりたい人は、飲酒や口臭が後に残りやすい食事をとった際にはキチンとブレスケアをし、食後は必ず歯磨きをする習慣をつくりそれを徹底しましょう。

口内・口元のケアや配慮はとても大切で、それらに清潔感が欠けているとメイクやファッション・スキンケアすべての努力が水の泡になります。

歯・口元・口臭ケアの行き届いている女性は「一緒に食事しても清潔感があり気分が良いな」と思われるようになります。

メイクを努力する事

巷ではユーチューブやブログなどで整形メイクだったり神業メイクなんかが流行っていますよね。

女性は男性と違ってスッピンで勝負する必要は一切ありません。女性はメイクで別人にもなれます。誰でもメイクで綺麗な女性へと変貌を遂げることが可能なのです。

メイクのプロに習いに行くのも賢明な判断かと思いますし、どのようなメイクがいいのか自分で研究し日々レベルアップしていきましょう。

トレンドのねこメイクやウサギちゃんメイクなど流行を取り入れるのもありかと思いますが、一番は自分に似合っているかどうかがとても大切です。

いつものメイクが決まり切ってしまってなかなか新しいメイクに挑戦できない女性も多いかと思いますが、挑戦をせずに綺麗になるチャンスを逃してしまうのはもったいないです。

常に好奇心や研究心を持ち、自分の外見を磨いてレベルアップしていくことも重要と言えます。

そしてNGなのが汚いメイクです。不自然にはみ出すつけまだったり、濃いファンデが原因でヨレてしまったり、清潔感が無いメイクは台無しです。

特に毎年夏になると、メイクが崩れやすくなりますのでマメに化粧直しをする等、清潔感のあるメイクをしっかり意識することが大事です。

ファッションについて

自分の趣味全開でいくのもいいと思いますが、綺麗になりたい大人の女性としては、TPOにあわせた服装を心がけるようにしたいものです。

とくに社会やビジネスシーンにおいては、相手に不快感を与えないような清潔感が重要です。場にあわせて印象の良い服装を選びましょう。

もちろんプライベートでは好きな格好をして自由で良いと思いますが、あまりにも年相応では無い服装は、イタい人に見られてしまいがちですので避けましょう。

雑誌を読んで苦手なコーディネートを克服するなど、好きなテイストの雑誌を読んで、マネしながらレベルアップしていきたいですね。

ちなみに王道ですが、全体に使う色を3色以内にまとめて、同じトーンであわせるとうまくまとまったりします。

【習慣5】綺麗な女性は内面も美しい。

内面を磨こう

綺麗な人になるには、外面だけではなく内面も美しいですよね。

たとえばいつもイライラしている女性。口角が下がり不細工に見えてしまうし、寝不足が続いている人は生まれ持ってキレイでも疲れて不細工な印象を与えてしまうものです。

外見を磨くことはとても重要ですが、時には外見だけではなく、内面のことも考えてレベルアップするチャンスを逃さないようにしましょう。

せっかくメイクややファッションにお金と時間をかけて綺麗にしている女性が、言葉使いが汚かったりすると残念に思われますし、そういう若い女性も多く見かけます。

自分の言動や普段どういった立ち振る舞いをしているか一度客観的に見てみる事も重要と言えるでしょう。

不満や愚痴を多く抱える女性たちは、ストレス社会で働いていたり、育児や家事に追われていたりするものです。

そんなとき意外と内面の豊かさに繋がるのが運動だったりします。職場の同僚やプライベートで友人とおしゃべりして発散するのも良いです。

適度な運動は身体と心を同時にスッキリさせる効果があるので一石二鳥ですね。綺麗になりたい・痩せたいと考えている人は運動をして汗を流しましょう。

リラックス効果をより狙うのであれば、汗も同時に流せるホットヨガなんかがおすすめです。

日々の努力がキレイを作る。

心身ともに健康であることが大事

綺麗だと認識されるには、内面も外面も両方含めて綺麗である事です。

猫背だったり根暗だったり、言葉遣いが汚かったり・・・。どんなに外見が良くても魅力的な人とは言いがたいですよね。

キレイという印象を持たれなくなる理由は、綺麗を形成する大事な要素のどれかひとつが欠けてしまったから。

要注意なのは、「外見がよければそれでいいんでしょ」と勘違いしている女性。そのままではますます綺麗な人とは遠ざかってしまいます。

綺麗になるためにけして焦らず、地道な努力を日々継続して、一か月・三カ月・六カ月・・・と継続させていくことが大事。

何も意識していない女性と努力を継続している女性とでは、月日が経つ度に綺麗になる度合いがまるっきり変わることにきっと驚くはずですよ。

人気特集 ※綺麗になりたくない人は絶対に見ないでください。 

error: